コンブチャおすすめ比較サイト

コンブチャクレンズの成分を調べてみた

海外のセレブに人気のコンブチャクレンズ!
日本の女性にも、美容と健康に良いとの口コミが多いです。

 

そこでサイト管理人の私がコンブチャクレンズの原材料名から成分について調べてみました。

 

イソマルトオリゴ糖液糖

イソマルトオリゴ糖は、グルコースを構成糖としたα-1,6結合(分岐構造)を持つ糖類で、清酒、みりん、味噌、醤油などの発酵食品や、蜂蜜などに天然成分として含まれています。当社のイソマルトオリゴ糖は、でん粉を原料として転移酵素を作用させて作られています。

 

@特徴
【甘味特性】 まろやかで旨味のある甘味 (甘味度40〜50)
【保湿性】 水分保持能力が高く、澱粉の老化防止効果に優れる
【粘度】 ショ糖と同程度の粘度
【耐熱・耐酸性】 安定で分解されにくい
【その他】 味質調整、風味調整、煮崩れ低減効果

 

A生理機能
【整腸作用】 ビフィズス菌を選択的に増加
【消化性】 部分消化性(2.7〜3.3kcal/g程度) 「栄養表示基準」では4kcal/g
【安全性】 最大無作用量は体重kgあたり1.5g以上。難消化性オリゴ糖や糖アルコールに比べ、下痢を起こしにくい

 

イソマルトオリゴ糖は、厚生労働省が定める特定保健用食品(規格基準型)の関与成分として認められています。
http://www.showa-sangyo.co.jp/pro/glucose/products/isomalto01.html

 

ガラクトオリゴ糖液糖

ガラクトオリゴ糖は、消化管内でビフィズス菌を増加させ、整腸作用を示す機能性のオリゴ糖です。このプレバイオティクス作用に対して、厚生労働省(現在は消費者庁)より規格基準型特定保健用食品としての認証が与えられています。
https://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_3130.php

 

食物繊維

食物繊維は悪玉菌を減少させる
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/for_body/relation/

 

有機アガベシロップ

一般的な甘味料はGI値が高いのに対して、アガベシロップは血糖上昇指数が「21」とリンゴより低く、適度に穏やかに血糖値をあげることから、理想的な甘味料として注目されています。
また砂糖の1.3倍の甘さもあることから使用量が25%ほど少なくて済みますからカロリーも控えられます。
現代の健康志向を重視したライフスタイルに適した甘味料として、様々な分野で注目されています。
http://agave-jp.com/about_lowgi.html

 

りんご酢

りんごから取れる酢です。

 

カムカム果汁

カムカムとは南米アマゾン河に育つ果物で、ビタミンCの含有量では世界一を誇るスーパーフルーツと呼ばれています。
天然ビタミンCは果汁100gあたり約3000mgも含まれており、レモンの60倍、アセロラの約2倍。さらにポリフェノールもたっぷり含まれています。
http://www.amazoncamucamu.com/camucamu/about01.html

 

ココナッツウォーターパウダー

ココナツ (Cocos nucifera) の未熟な果実に含まれる透明な液体で、果実の成熟とともにココナツミートと置き換わる。ココナツミートから作られるココナツミルクとは異なる。俗に、「脱水症状によい」「血圧によい」「美容によい」などと言われているが、ヒトでの有効性については調べた文献中に信頼できる十分な情報が見当たらない。飲料として適切に摂取すれば、おそらく安全と思われ、子どもの飲用も安全性が示唆されている。妊娠中・授乳中は、安全性に関して信頼できる十分な情報が見当たらないため使用を避ける。その他、詳細については「すべての情報を表示」を参照。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2412lite.html

 

トウガラシエキス

トウガラシエキスは、ナス科(Solanaceae)の唐辛子/Capsicum annuum Linneの成熟果実を乾燥し、抽出したエキスです。
トウガラシエキスに含まれるカプサイシンは、エネルギー代謝を活発化し、体脂肪の分解を促進する働きがあるため、ダイエット効果を期待する製品に多く利用されます。
また、トウガラシは血行を促進する効果が期待されることから、冷え性や肩こり、胃液の分泌を調整するため胃潰瘍向けの製品にも多く利用されます。
http://www.alps-pharm.co.jp/cgi-bin/products/view.cgi?id=50057

 

アサイーエキス

アサイーの実は非常に栄養価が高い。アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、カルシウムなども豊富である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BC

 

他にも原材料はあるのですが、なかなかいい情報サイトがないため列挙して終わりにします。

 

L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

原材料の個々の効果は以上のとおりですが、コンブチャクレンズにそのような効能があるというわけではないので注意してくださいね。